CLASSICAL OPUS – the final word

 

I know that many of you actually listened to the snippets provided here in the last 100 days.

I would like to offer the final thought.

In an old, but never-ageing, Polish comedy, two dudes are sitting on a riverboat, metaphorizing the vessel’s slow movement with their languorous conversation about life.  One of them offers the following passage:

“You know, the only songs I like are those that I already know”.

Whether you are a casual listener or a professional musician, you might have noticed that this list of 100 compositions mixed the highly familiar with the almost obscure.  And what was our reaction?  Are we excited to embrace the unfamiliar terrain?  Or are we clinging to predictability?

Claude Shannon once said that the value of information lies in the surprise, in the unexpected.  Likewise, the biggest risks we face in life are not those of the highest negative impact, but those that we least expect because we cannot anticipate them by extrapolating from the recent experience.

Music and our response to music teaches us something about ourselves.  But maybe we know that already?  In our free time, do we go back to comfortable routines, or do we try something new?  On our vacation – do we return to the same holiday resort, or do we try to discover new lands?  Are we happily embracing new people in our life or do we cling to the restricted group of reliable friends?  Do we always join the mass rally with the incumbent or do we go out to meet a rookie primary challenger offering fresher ideas?  Do we just hold the Amazon stock or do we perform some analytical work to identify a promising start-up to invest?

Our emotional response to the level of familiarity in the pitch, the tone, the groove, the timbre, the cadence, the time signature or the harmonic structure may provide us with some answers.

But nothing is immutable. We change every day.  May be, with age, we flinch away from the unfamiliar a bit more?  Still, we are capable of a lot more than we think we are.  Wouldn’t embracing the ‘unfamiliar’ be one of the recipes to keep a fresh, and yes, a young mind?  And rather than plunging into the deep waters of the unknown, it may be easier to initially mix the familiar with a dose of the refreshingly ‘unfamiliar’.  Step by step, to our great satisfaction.

In the New Year, I wish you, whole-heartedly, an ever greater capacity to embrace the unknown.

Thank you for listening,

Happy New Year!

https://www.youtube.com/watch?v=r9LCwI5iErE

[Grazie, Curniuto]

 

[the same text appears below for the blog’s Japanese readers]:

皆さんの多くが、過去100日間に紹介された楽曲を実際に聞いていたことを知っています。

ここで最終的な考えを述べたいと思います。

ずっと前に 撮影 されても決してむかしっぽく に も ならない、ポーランドのコメディでは、2人の男が川船に座っていて、人生についての緩やかな会話で船の遅い動きを隠喩している。 男性の一人は次の意見を述べた:

「あのねぇ、僕の場合は、すでに知っている曲しか好きじゃない」。

杜漏のリスナーであろうとプロのミュージシャンであろうと、気づきかもしれませんが、この100の楽曲のこのリストは、非常に馴染みのないものと有名な作曲を混ぜ合わせたものです。 そして私たちの反応は何でしたか? なじみのない地形を受け入れることに興奮していますか? それとも予測可能性に固執していますか?

クロード・シャノンはかつて「情報の価値は驚きにある」と言った。同様に、私たちが人生で直面する最大のリスクは、最大の悪影響ではありません。最大のリスクは、最近の経験からそれを推定することができないので、最も予想されないものです。

音楽と私たちの音楽への反応は私たち自身について何かを教えてくれます。 しかし、多分私達はそれをすでに知っているでしょうか? 自由な時間に、快適なルーチンに戻るのですか、それとも私たちは何か新しいことを試みますか? 休暇に – 同じホリデーリゾートに戻りますか、それとも新しい土地を発見しようとしますか? 生活の中で幸せに新しい人々を受け入れているのか、それとも信頼できる友人のグループに固執するのでしょうか。 常に現職者との集会に参加するのですか、それとももっと新しいアイデアを提供する新人挑戦者に会うために出かけますか?  Amazonの株式をしか保有していないのか、それとも新興企業を特定するために分析的な調査を行っていて投資するのでしょうか?

ピッチ、トーン、グルーブ、ティンバー、リズム、拍子記号、または調波構造のに対する感情的な反応は、私たちにいくつかの答えを与えてくれるでしょう。

しかし不変なものは何もありません。人間って 毎日変わります。 年齢とともに、なじみのないものから少しずつ離れて行きませんか?  それでも、自分たちが思っている以上の能力があります。 「なじみのない」ことを受け入れることは、新鮮な心を保つためのレシピかもしれません。 そして未知の深海に飛び込むのではなく、最初におなじみのものとさわやかに「なじみのない」ものを混ぜたほうが簡単かもしれません。大きな満足へのステップバイステップで。

新年に、皆様に、心から、未知のものを受け入れる絶好の機会となることを願います。

ご聴取ありがとうございました、

あけまして おめでとう ございます!

Published in: on December 31, 2018 at 7:41 am  Leave a Comment  

The URI to TrackBack this entry is: https://sonicasymmetry.org/2018/12/31/classical-opus-the-final-word/trackback/

RSS feed for comments on this post.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: